お試しで納得してから全身脱毛をスタートしよう

全身脱毛をスタートする前に、そもそもサロン脱毛を体験したことがあるでしょうか?どのような脱毛なのかを知ってから始めるためにも、サロンでお試ししてみましょう。
今脱毛サロンやエステサロンで採用されている脱毛方式は、光脱毛とよばれるものが中心です。フラッシュ脱毛など名称が違っていることもありますね。ですが、光を反応させて、毛根に働きかけていくという方法は、ほぼ同じと考えておくとよいでしょう。
どのような施術なのか、痛みの具合などを確認するためにも、ぜひサロンのお試し脱毛をおすすめします。数百円で1度試せるところや、カウンセリング時に1パーツだけ体験できるところなど様々ですよ。お試しやカウンセリングは、サロンの雰囲気も確かめられます。
光脱毛自体は、痛みを抑えているものが多いです。よく「輪ゴムでパチンとはじいた程度の痛みを感じる」という説明を見るのではないでしょうか。これも、実際に体験してみれば、全身脱毛できそうかどうかを判断しやすくなりますよね。また、光脱毛はその場でムダ毛が全部抜けてしまうのではありません。照射後1週間から10日程度でぽろぽろと抜けていきます。これも体験してみると、抜け具合が実感できますね。
全身脱毛のおすすめコース契約してしまった後に、「やっぱり無理だ…。」となっても解約のルールなどもサロンによって違います。全身脱毛では、やはり部分脱毛より全身脱毛の料金はかかりますね。お試し後納得して、コースやプランを決定し全身脱毛したほうが安心でしょう。

除毛と脱毛の違い

除毛と脱毛、その違いを皆さんはご存知ですか?
大雑把に言うと、両方とも毛を除去するということになるのですが、
細かく言うと、次のような違いがあります。
●脱毛とは毛を根元から抜いてしまうこと
たとえば毛抜きで毛根から引き抜いてしまいます。
これが脱毛です。
手段としては、前述した毛抜きによるもの、脱毛ワックス、脱毛器などが上げられます。
これらの方法は、基本的に毛を引っ張って抜く事になりますので、とにかく痛いです。
よく眉毛の手入れなどで、抜くのに慣れれば痛くないなんて言うのは良く聞く話ですが、
それは感覚が麻痺しているだけなので、肌自体はダメージを受けているのです。
●除毛とは、皮膚の表面に出ている毛を処理すること
こちらは、あくまで剃る、分解する等の手段を持って表面上の毛だけを処理するものです。
主にカミソリを使って剃ったり脱毛クリームやローションを使って毛を分解したり、
光脱毛などと呼ばれる熱線で毛を焼き切る方法もあります。
こちらも肌表面に刃をあてたり、特殊な薬剤を皮膚に直接塗布したりと
肌へのダメージは当然ありますので、処理後の保湿は欠かさないようにしましょう。
このように、毛根を処理するかどうかで呼び方は変わるようです。
なお、抑毛と言う単語もあり、専用のクリームやローションで除々に毛を細くして
毛の発育を遅らせるという方法もあります。
うまく使い分けたり、併用したりして、ご自身にあったより効果の高い組み合わせを
見つけられてはいかがでしょうか。